卵子と亜鉛の関係とは?

卵子と亜鉛の関係とは?
Line

卵子と亜鉛の関係とは?

卵子と亜鉛の関係は、亜鉛をしっかりと摂ることにより、卵子の質を上げることができるというものです。

亜鉛は、卵子にとって、そして卵胞にとってとても大切な栄養素です。

もし、亜鉛が不足してしまうと、卵子の成長が未熟になってしまうのです。

卵子の成長が未熟ということは、なかなか妊娠できない原因にもなってしまいます。

それに、卵子自体の質も落ちてしまうのです。

そのため、亜鉛は積極的に摂らないといけません。

亜鉛といえば、牡蠣やレバーに多く含まれています。

苦手ない人もいるかもしれませんね。

もし、牡蠣やレバーが苦手、なかなか食べる機会がない人は、亜鉛のサプリがおすすめ。

サプリだと気軽にしっかりと亜鉛を摂ることができます。

卵子って、年齢とともに質が低下し、老化していくものなんです。

亜鉛不足になってしまうと、さらに質を低下させてしまいます。

卵子の質を下げないためにも、普段から食事やサプリでしっかりと亜鉛を摂るようにしましょう。
Line